企業

  • 団体名: イタイプ水力発電所

  • 場所:ブラジル、パラナ
  • 実施日:2003年~
  • 参考サイト: http://www.itaipu.gov.br/en

イタイプ水力発電所イタイプ水力発電所は、ブラジルとパラグアイ政府が合弁で設立した企業によって運営されている、世界でも最も発電量の多い水力発電所の一つです。イタイプは、彼らの環境社会配慮プログラムである「きれいな水を作ろう(Cultivating Good Water – Cultivando Agua Buena)」を実施するさいの指針として、「地球憲章」を活用しています。

このプログラムの目的は、発電所のあるパラナ地方の環境保全と人々の生活の質の向上のために、どんなことが出来るかを地域住民で考え、実践していくことです。このためイタイプは、「地球憲章」を使いながら、地域の自治体や学校でトレーニングを行なったり、「地球憲章」のポルトガル語版を6000部以上配布するなどの活動を実施しています。